横浜並木男声合唱団
    第10回 定期演奏会  ご来場お礼とご報告 

  横浜並木男声合唱団創立22周年目を迎え第10回定期演奏会を横浜みなとみらいホール・大ホールに大勢 
 のお客様にご来場いただき盛大に開催出来ましたこと、団員一同心よりお礼申し上げます。
 
 今回の演奏会は、夏の日の青い空や夜空を巡るはてなき空へ思いを馳せた曲、人生を・自分を捜し生きる
喜びと生きて 
 いく励み・応援歌となって行く組曲「まだみぬあなたへのうた」、故郷を偲び思う日本民謡、和太鼓演奏、ピアノ演奏と続き、
 
 歌って・踊って・弾ける並木ならではの演奏会をお楽しみいただけたのではと思っております。
 
 演奏会は静と動といった和太鼓「浜風」とのコラボとなりましたが、それを取り持つが如くアレンジピアノの魔術師「金井 信氏」
 
 の季節にふさわしい心にしみる「枯れ葉」のメロディーが会場を満たし、しっとりとした雰囲気を醸した後、賑やかな横浜並木
 
 ワールド全開・歌って踊ってのステージとなりました。
 
 ご報告ですが、定期演奏会会場でもお知らせ申し上げました、10月16日山形県鶴岡市に於いての地元鶴岡の「男声合唱団
 
 デザミアンティム」(友情出演「酒田メンネルコール」)と鶴岡市中央公民館にてジョイントコンサートを横浜みなとみらいホール
 
 同様 満場のお客様をお迎えし、3団体合同のステージを含め男声合唱の魅力と音楽・合唱の楽しさを会場一杯に繰り広げ
 
 盛大に開催出来ましたことをご報告申し上げます。
 
 その前日15日には、鶴岡駅近くの商店街エスモールにて買い物のお客様で賑わう「光の広場」特設ステージにて地元
 
 鶴岡市でご活躍されています編曲者「田中 宏氏」の司会進行で二回のライブも開催、多くの方々の拍手・手拍子をい
 
 ただいてまいりました。
 
 定期演奏会にご来場いただきましたお礼をもっと早く申し上げなければなりませんでしたが、
 
 鶴岡ジョイントコンサートを無事済ませることを第一と考え遅ればせながらこのご報告を兼ね御礼を申し上げる次第となりました。
 
 横浜並木男声合唱団は横浜みなとみらいホールでの定期演奏会を活動の柱として、各地の合唱団との交流を深める活動等、
 
 各種の合唱活動を展開して参る所存です。
 
 合唱団としては二十歳を2年も経ておりますが、合唱界ではまだまだ若輩者。

 ご来場賜りました皆様及び合唱界の皆様の暖かいご支援・ご声援の下活動に邁進して参りますので今後共宜しくお願い
 申し上げます。

                              横浜並木男声合唱団 団長 稲村 徹
 

                       


      戻る


       2015.5.22 Last Update
       copyright  all rights reserved by yndg