横浜並木男声合唱団

     第11回 定期演奏会 指揮者 挨拶    
  
  第11回定期演奏会に寄せて

  愛しい男たちよ

   今回の定期演奏会に向けて、まずは組曲の選曲から始めました。
 
  これが一番大変な作業です。
  楽譜売り場に数時間座り込み、BGMのかかる店内で
自分の頭の中だけで奏でる音楽に集中し、
  時には鼻歌で確認し・・周囲には変
なオバサンに見えていたでしょう。 
   そして選んだ「五つのモノローグ」は、谷川俊太郎さんの「男」の声でしか表現できない詩。
 
  そして、それを見事なまでに音で表現した信長貴富さんの音楽に心を奪われました。
 
  しかし・・難しい。この曲と闘うことができるか?定演まで半年となった今でも、
 
  倒れては起き・・無理やり起こされて?の練習が続いています。
 
  この「男」を軸に、全体イメージを「男を謳う」と決定。
 
  天使のような子供の時代から、男として生き抜いてきたメンバーの歴史を綴っていくプログラム
 
  となりました。
 
   数ある男声合唱団の中でも、女性指揮者はほとんどいません。
 
  そんな女性の視線で、愛しい男の生きざまを歌いたいと思っています。
 
  もちろん歌って踊っては健在です。
 
                    横浜並木男声合唱団 常任指揮者 吉田千鶴子
 
                            






   横浜並木男声合唱団 第11回定期演奏会 2018年 10月 20日 横浜みなとみらいホール 大ホーにて開催いたします。



  
      トップへ戻る


       2018.4.07 Last Update
       copyright  all rights reserved by yndg